HOME

デザイナーズ注文住宅ブランド「アカンサス」

構造

夢の木材と言われた「スーパーJドライ檜(ひのき)」を採用

スーパーJドライ檜(ひのき)

優れたデザイン、快適な住環境は、当然のことながら「信頼と安心」を同時に手に入れることであります。私たちは、構造部分を夢の木材と言われきた「スーパーJドライ檜」を採用しています。背割り無しで芯部分まで含水率を15%前後にまで落とした究極の檜無垢材は、木の温もりと安心であなたの家族を守ってくれます。

公共事業認定のエポキシ樹脂加工鉄筋

エポキシ樹脂加工鉄筋

鉄筋コンクリートの早期劣化が近年問題(新幹線トンネル内、高速道路高架、ビル外壁など)となりましたが、この主要な原因はコンクリート材料に含まれる塩分(海砂)または外部から侵入する海水、潮風、酸性雨によって内部の鉄筋が腐食することによります。このような塩害対策として有効なのがエポキシ樹脂加工鉄筋です。
この「公共事業認定」のエポキシ樹脂加工鉄筋を浜松地区の住宅で使用できるのは当社だけです。

東京大学との共同研究の集大成

東京大学弥生講堂アネックス

アカンサスは株式会社エンゼルハウスの加盟店です。エンゼルハウスは東京大学と「国産木材利用促進のための木材乾燥技術の確立」に関する研究を重ねています。このプロジェクトは、東京大学大学院農学生命科学科農学博士の安藤直人教授を中心とし、産学連携研究員として新進気鋭の農学博士、相馬智明氏がメンバーとして加わっております。高効率で、過熱蒸気乾燥法による研究の木材「割れにくい・ねじれない・狂わない」完全乾燥材の共同研究を実施しております。

※写真は東京大学弥生講堂アネックス 施工(株)エンゼルハウス

東京大学弥生講堂アネックス東京大学弥生講堂アネックス

ページの先頭へ